教材一覧

園児・小学1年生にくり上がりの足し算を簡単に教える工夫いろいろ

くり上がりの足し算の答えが分かり易くなるという”さくらんぼ計算”を知らずに、今まで幼稚園の子供と算数の勉強をしていました。この方法をだと計算数字が大きくなっても正しい答えが導き出せるようになるかもという期待を抱いて教えてみる事にしました。

5歳児と小1年漢字の練習!漢字アプリで慣れ親しんでもらっています

イタリア在住の為、周りを見渡しても漢字遭遇率ほぼゼロ。それでも子供には漢字に親しんでもらいたいので手軽に始められる無料漢字アプリをダウンロードして勉強に使用中です。小学1年生の漢字は漢字の好き嫌いを大きく左右する大事な部分なので慎重に進めています。

小学1年さんすう基礎を固める!しつこい反復練習は”くもんドリル”で

小学生さんすうの一番最初は足し算。次に引き算。とても大事な基本なので幼稚園の次女には小学生に上がる前から少しずつ練習をしてもらっています。今使っている”くもんドリル”は同じような問題がしつこく出てくるため子供の”出来る自信”が自然に大きくなりオススメ

ちびまる子ちゃんの漫画で覚えることわざ教室(満点シリーズ)

まるちゃんの世界観の4コマ漫画でことわざが使われてありとても楽しく読めます。ことわざの意味や例文がしっかり書いてあることに加え、ほとんどの漢字に読み仮名が書いてある為、読める年齢層が広いのもオススメな点です。子供が好きなまるちゃんで勉強!

私のおすすめ学習ドリル!専用アプリで可愛く学習管理ができます

『学研版毎日ドリル』の価格・内容・質が気に入って、子供の学年が変わる度に購入。また、頑張れば頑張るほどたくさんのお世話が出来るようになる動物育成アプリ(無料)を使えば、子供のやる気につながる上、学習管理もできるのでおススメなんです。

計算が簡単になる道具をアイロンビーズで作成。幼稚園生に最適!

長女がイタリア小学校で1年生時に使った足し算・引き算の便利道具。それを幼稚園に通う次女が使って、簡単な計算→100ます計算も出来るようになりました。そこでこれを持っていない方用に身の回りのものでどうにか作れないかと試作したので作り方を公開。

Googleスポンサーリンク
トップへ戻る