【4コマ漫画】バスローブがやってきた 4本

外国映画で見た『お風呂上りにバスローブで体を拭く』というのは憧れでしたが、あんなに洗濯しづらいものだとは思いませんでした。イタリアもバスローブを使う人が多く、旦那もその一人だったのです。今回は、ウチから捨てたはずのバスローブが戻ってきた話

Googleスポンサーリンク

バスローブ再来

 こんにちは(^^)/

 みなさんの家ではお風呂上りはバスローブですか?それともバスタオル?

 私は生まれてからずっとバスタオル。子供たちもバスタオル愛用者です。

 日本人だとバスタオル派が多いんじゃないかな。

 ウチの旦那の実家はバスローブ派なので夫もバスローブを使っていました。でも、洗濯しづらくて私が処分してしまった経緯があります。

 そんなバスローブにまつわる4コマ劇場でございます~

 貰ってきたのは旦那の妹が20年前に使っていたというバスローブ。

 それまでに何度も洗濯してあるため手触り固し…(;^ω^)
当時のイタリアでは柔軟剤を使う習慣が無かったと聞く

 いきなり取り上げても可愛そうなので『身をもって不便さを体験するがいいさ』という気持ちでおくりだしたら…。

いつものタオル使ってるんじゃ、
バスローブの意味ないじゃん!

 そりゃぁ、いままで10年間バスタオル使ってたんだもん。

 それにバスローブで長い髪の毛は十分に拭けんわなぁw

 私が生きている限り、
体が大きい君へのバスローブ復活は
絶対にありえないヨ♪

 バスローブ排除で頭がいっぱいいっぱいになるほど、こんなに憎んでいたものだとは自分でも気づかず(笑)

 ・・・結局、
そのまま考えることを辞めて1週間ほど放置していたけれど、サッチンがバスローブを再度使う様子もなく(;’∀’)

 そこであれこれ、返す理由を考えて頭を悩ませていたら

このサッチンの一言で済みました。

ほぅ・・・(+_+)
助かった。

 私の不満は洗う立場からのものですが、本当に大変なんですよ。

 クイックドライみたいな素材なら良いのかもしれませんが、タオル地のバスローブはお断りですw

 抜け毛がひどくなるので、これ以上わたしを悩ませる問題はやめておくれよ(切実)!

 それではまた~(*´ω`)
ちゃおちゃお

Googleスポンサーリンク

最後まで読んでくれてありがとうございます!
みなさんにとって参考になるような記事であったら嬉しいです(#^^#)

イタリア生活リンクユニット
Googleスポンサーリンク
トップへ戻る