マカロン作り全敗中!失敗と原因から学ぶ次への挑戦課題

プロでも毎回完璧に作るのは難しいというマカロン作り。失敗を覚悟で初挑戦したら案の定失敗。しかし、見た目が全然違っても”違うお菓子”として周りにかなり高好評(笑)なので、失敗を恐れずにガンガン練習しました。その3回分の失敗記録。

Googleスポンサーリンク

フランス菓子マカロン

 みなさん、こんにちは&立ち寄っていただいてありがとうございます!

 普段、割とお菓子作りをしている方ですが、マカロンには今まで一切興味が無く今回が初めての挑戦となりました。

 私の初マカロンは、ミーコが生まれる前にミラノからバルセロナまで車で家族旅行をした際、トイレ休憩で寄ったフランス高速パーキングのマクドナルドで購入したものでした。

 マー君も、サッチンも、当然私も、「コレが本場のマカロンの味かぁ」と感嘆しながら車内で食べたのを覚えています。

 思い出のマカロンの味を再現すべく頑張ってみた記録です!

 ※ マカロンに興味が無い方は、今日の記事はつまらないですね(;^_^A ゴメンなさい

1度目の挑戦

 まずは、マカロンの工程を複数のYoutube動画で勉強!レシピは割愛

 ●良いマカロン生地になる”マカロナージュ

生地を容器に擦り付けて、トロトロにする工程

 ●焼く前の”乾燥

 が非常に大事だと、動画のみなさま全て口々に言っておられたので、その点に注意してLet’s try!

 まぁ、一番最初だからね。

 とりあえずレシピ通りに作ってみて、どう仕上がるか見てみることに…。

出来上がり↓

おうっ(◎_◎;)!!!
全然違うのできちゃった…

1回目の失敗原因

 失敗原因の心当たりは乾燥工程かな。

 レシピが言う30~60分じゃぁ、ぜんっぜん乾燥しなくて、3時間経ってようやく”少し乾燥し始めた?”が私の生地だったんです。

 ↑早く乾かそうと、団扇で仰ぐ際によそ見をしてたら、生地をえぐったサッチン…

 ↑まだ乾いていないの~?と生地表面を触りすぎたサッチン…

 結局、夜23時を回ってしまったので、諦めて焼いたんです。

 食べてみると…

空洞が少しある

 表面サクサク、中はしっとりで普通に美味しい♪

マカロンって、失敗しても良いんだ(笑)!

2度目の挑戦

 1回目を食べたマー君から”甘い”という意見が出たので粉砂糖の分量を減らし、今度は乾燥時間が大幅に取れる午前中から作ってみました。

 5時間自然乾燥させると、ようやく指にくっつかなくなったので焼いてみたところ…

 おぉ~?!
マカロン独特のピエ(足元のフリル)が出来てるところがある!

 でも、あいかわらず表面が割れています。

2度目の失敗原因

 私の生地、5時間経たなきゃ表面が乾かないなんておかしくない?しかも(表面が割れるって事は)まだ足りていないみたいだし。

もしかして、生地の水分量が多いとか?

原因は卵白量

 実は、卵から黄身を取り除いたあとの白身量を微調整せずに使っていたワタクシ。

 レシピの白身量30gに対し、Mサイズ卵で33gの白身量が取れたため、『3g取るの面倒くさいし、3g多くても出来上がりは大して変わらないっしょ』。

 こういう少なめの分量を使うレシピでは3gって大きいんだなと反省(-_-;)

 ケーキやクッキーと作く時のアバウト感覚じゃダメなんだ(当たり前)

3度目の挑戦

 再び”甘い”の評価が出たため、レシピは2回目のままココア量を増やしてみる事にしました。

 もちろん、卵白はキッチリ計って30gに調整!

 すると、15分くらいで乾燥の兆候が現れ、私苦笑いです。

 やっぱ、おみゃ~だったか、卵白さん…

 成功を期待してオーブンへ入れて見張っていると良い感じにマカロンの形になり…あれ、あれ?やっぱり割れ始めた!

 今までと違って、生地表面はつるつる&平べったい形なのに…おしいっ!

3回目の失敗原因

 ココアを増量した分、生地の水分量が少なくなって”焼きすぎ”につながったと思われます。

 あと、もうすこし乾燥させたら表面が割れなかったのかも…?

 う~ん、分からん…。

挑戦してみた感想

 わ~ん(´;ω;`)全然成功しない

 マカロン作りって、繊細過ぎる~!

 乾燥終了のタイミングは、自分の指でしっかり覚える必要がありそうです。

 ちなみに、3回目のマカロンを試食したところ、中身がねっちゃり飴状になっていました。

 下手すると銀歯が取れる恐怖に襲われ、焦った私は急いでグーグル検索!

 なんと、ガナッシュを挟んで1日以上放置しておくと、飴状は軽減されるとの事!

 本当、その通りになり、美味しくいただけました(;’∀’)

 今まで全敗中のマカロン作りですが、材料であるアーモンドプードル(farina di mandorle)を使い切ってしまった為、しばらく休憩。

 100g400円くらいするので、なかなか手が出ません(笑)

 でも、なんとなく作り方のコツみたいなのが分かってきたので、また挑戦しようと思っています。

 それではまた!
ちゃお~~~~(*´ω`)/

Googleスポンサーリンク

最後まで読んでくれてありがとうございます!
みなさんにとって参考になるような記事であったら嬉しいです(#^^#)

イタリア生活リンクユニット
Googleスポンサーリンク
トップへ戻る