子供が大好きな幼児雑誌”めばえ”定期購読で確実に豪華付録をゲット

海外で子育てをするとき、日本語教育の為に手に入れたいのが本。アレもコレも欲張りたい私は、多様な知育・人気キャラが一冊に沢山入っている幼児雑誌めばえを選択。ページが多く付録も豪華。売り切れる事が多いので確実に手に入れるため定期購読がおススメ。
Googleスポンサーリンク

幼児雑誌めばえとは

 皆さんこんにちは!

 日本に一時帰国した際には、必ず子供用の本を数冊購入しているサニーです。

なんせ2年に一度の帰国なので、ウチの子の性格に合った食いつきそうな内容の本を絶対に選んで帰りたいのです。

 そこで、子供が幼稚園に上がった時、最初に選んだのが幼児雑誌めばえ。
↓今ではこんなに沢山持っています。

小学館発行 2,3,4歳が対象
付録内容によってお値段が変動しますが、だいたい700円前後です。

 みーこはもうすぐ5歳になろうとしていますが、まだまだめばえが大好き
9歳のさっちんも、めばえの付録作りが大好き

 このブログを書いている日付は12月ですが、現在店頭発売されているのは1月号です。11月30日が発売日になっていました。

 ご購入の際には、発売日に注目してお買い求めください(*’ω’*)
次の2月号は12月29日が発売日

めばえの一番の魅力は豪華付録

 私たち親も『すごい!』と感じてしまう豪華付録の月が多く、当然子供たちにも大人気!

 現在発売中の目玉付録を見てみると…
ジャジャジャジャーン♪

 プラスチックのアンパンマン人形と、こすると甘い匂いのするおもちゃのケーキ。
なりきりセットもついてくるのでごっこ遊びが楽しそうですね(#^^#)

 ケーキの底はスポンジになっています。

 ウチも、このタイプのドーナツの付録を数年前に買いましたが、壊れずまだ現役ですよw
ボロッちぃですが(´艸`*)www

 そして、来月2月号のスペシャル付録は毎年恒例のDVD

 ↓約120分と内容も濃く、
人気キャラクターの知育、おやこで楽しめる話などが入っているようです。

 レストランのごっご遊びやドキンちゃん人形も良いですね。

 ちなみに、先月の目玉付録はコチラ↓

 ウチの子は絶対に欲しがると思ったので早速バックナンバーから購入しようとしたらなんと

売り切れΣ(・□・;)!

 小学館も、アマゾンも、楽天ブックスも、日本最大級の雑誌オンライン書店Fujisanも12月号はどこも売り切れでした。

”ケーキやさん”が付録の1月号ならアマゾンで在庫を発見!
Amazon:めばえ 2018年 01 月号 [雑誌]

 本当はアガツマから発売されているアンパンマンのクレーンゲーム(4800円)を熱望されていたのですがお値段が高いのでウチは無理(;´д`)

 本体は紙製だけど、プラスチックのカワイイキャラカプセルが5つも付いているから、似たようなこっちでも満足度高いはず(#^^#)ラッキー…と思っていたのに玉砕(´;ω;`)

 ネット・オンラインの時代に、紙で作られた雑誌が売り切れになるのは凄いなぁと思いつつ、来年に期待することにします。
子供たちにはこの付録の事は内緒です(;’∀’)

Fujisanの定期購読が安くてお得です

 毎月、付録内容を小学館サイトでチェックできていれば今回のような”売り切れで買えない”という事態を防げるのでしょうが、私は3日坊主になってしまう可能性大であります(;´д`)

 もし日本に住んでいれば、おじいちゃんおばあちゃん達に相談して子供の誕生日のプレゼントとして1年間の定期購読を申し込むのも悪くないなと思いまして、シミュレーションをしてみました。

一年間、毎月毎月誕生日プレゼントが小分けに届くって、なんだか特別な感じですもんね!

小学館で申し込む

 めばえ発行元の小学館で申し込むと1冊当たり720円になるようです。
*残念ながら海外発送はしていません

つまり、(1冊720円+送料100円)×12か月=9840円

 ↓一年間の定期購読を申し込むと、その全員にドラえもんのおはし&スプーンセット、もしくはフォトフレームがプレゼントでもらえるみたいです(期間限定)

ドラえもんいっぱいのフォトフレームがカワイイ♥

 これは、イタリアに持って帰ってもみんなが知っているキャラクターなのでお友達から羨ましがられること間違いなし(笑)!

 注意!定期購読途中で解約

 海外転勤などの理由でない限り『原則としてお断り』と、サイトの利用方法に書いてあります。
雑誌定期購読のご利用方法について/小学館

 途中でやめる可能性があるならば、その都度、書店やネットで気に入ったものを買う方が小学館の解約・返金処理担当の方へ迷惑をかけずに済みますね(^◇^)

Fujisan.co.jpで申し込む

結論から申し上げますと、
Fujisanの方が
サービスと料金の点で大変優秀
です
小学館さん、ごめんなさい(;^_^A

fujisan.co.jpへ
Fujisan.co.jpへ

 なぜかというと、

送料無料!!!
●1冊当たりの値段が650円
半年間契約バージョンがある(650円/月)
サイト上で↓の緑の矢印の+をクリックすると開始月が選べる窓が開く

●定期購読特典が小学館と一緒
*半年契約の場合は特典ナシ!
●購読開始月が選べる

つまり、
こんなサービスてんこ盛りなのに、小学館よりも2000円以上お得なんですよ。

Fujisanで雑誌めばえ(小学館)を購入
めばえのバックナンバーはコチラ

他のFujisanの魅力

 Fujisanの無料会員登録をすると、毎日無料で5000冊以上の雑誌がタダ読みできます。
中には丸ごと一冊タダなんてのものあるんですよ(#^^#)

 私は時々雑誌の↓”チラ見”も利用しています。

 チラ見内容はコンテンツ保護の為スクリーンショットできませんでした

めばえの魅力紹介なのに、Fujisannの魅力紹介になってきたので軌道修正
アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ

他にもあります。めばえの魅力

 幼児雑誌めばえの魅力は豪華付録だけではなく、ページ数が100ページ以上あり、最後のページまで子供と楽しめる構成になっていることも大事な点!

 他にも知育やおけいこページがあったり、きちんと子供が考える事を想定して作られているので子供の”できた!”を引き出すことができます。

 また、沢山の人気キャラクターが登場することで、アンパンマンしか知らなかったウチの子たちの興味が広がりました。
関連おもちゃの催促もUPします(笑)

親向けの別冊雑誌が付いてくる

 めばえのページ中に挟んである別冊の薄い雑誌。

 それには、私たち親の子供に対する接し方・考え方だとか、付録の活用法子育ての悩み相談など様々なことが所狭しと書いてあり、なかなか楽しめるんですよ。

 残念ながら、次女みーこが幼稚園に入ったあたりですべて処分してしまったので現物が残っていませんが、それも込みでめばえのお値段には十分満足していたワタクシであります(^◇^)/

まとめ

 こういった理由で、子供に与えて良かったと思える幼児雑誌がめばえです。

 いやぁ、付録なのにココまでのクオリティーはイタリアの幼児雑誌にはないです。
お値段はめばえの半分でも、雑誌自体が超薄っぺらだし、付録は鉛筆一本とかなんですからね( ;∀;)もちろん定期購読なんてしませんw

 最初は私が読み聞かせていましたが、子供がひらがなを読めるようになってきたら1人でページをめくっていましたし、今でも夜の読み聞かせに使ったりしています。

 と、まぁ…普通の本のように長く使える雑誌です。

 また、流行り廃りがない内容なのも長く付き合える理由ですね。

 いろんな知育内容やキャラクターが盛りだくさんのめばえ。
小さなお子さんがいるなら付録が豪華な月にでも一度試してみる事をおススメします!

fujisan.co.jpへ
Fujisan.co.jpへ

 それではまた。ちゃお~~(*’▽’)

Googleスポンサーリンク

最後まで読んでくれてありがとうございます!
みなさんにとって参考になるような記事であったら嬉しいです(#^^#)

イタリア生活リンクユニット
Googleスポンサーリンク
トップへ戻る