日本から持ってきたもの一覧

日本から持って帰ったおもちゃや本などの紹介

解説有り!イタリアの引き算は足し算を使って答えを出します

イタリア人と数の話をしているときに度々思うのが、”引き算の答えの導き方”が私たち日本人とは違うという事。正確な答えが出せればどちらの方法でも構わないのだけれど、一応私の娘達には日本式で教えています。皆さんにイタリア式引き算がどんなものかご紹介しますね

年長~小1娘の九九覚えに効果的だった歌・無料アプリ・ドリル:9か月目

イタリアでも日本と同じく小学2年生で掛け算を学びます。長女が九九を早めに覚えていたおかげで、その後の勉強がスムーズに運んだため、次女もそれにならうことにしました。また、子供の記憶能力は一人一人違うので、早く始めておくことで覚えられない焦りから解放されるという良い点もあります。

コスパ抜群なSIMカード発見!3か月の日本帰国が快適ネット生活に

実家はWIFI環境が整っているものの、一歩外に出ると家族との連絡手段が途絶えてしまうため、海外スマホを国内スマホみたいに使うことができる日本国内用SIMを購入しました。これによって外出先からメール送受信やLINEで無料通話でき、凄く便利でしたよ!

四コマ】夫も夢中!桃の木の櫛に椿油を染み込ませた”つげの櫛”もどき

くせ毛・毛量多い・硬いといった三重苦の髪質。つげの櫛がイイらしいという事を聞きつけ、(本物のつげの櫛は高価なため)100均で売られている桃の木の櫛で似たようなモノを作ると確かに効果がありました♪合わせて使っている椿油ヘアクリームもご紹介!

4コマ漫画】イタリアでおもてなし日本食を作るときの手抜きメニュー

手料理を家族以外の人に振舞うって気合入ったり緊張したり、メニューに悩んだりするため私は好きではありません。しかも今回はテーマが日本食!となれば台所に立つのはレシピを把握している私のみ。あぁ、疲れる。やだな。んで、手抜きメニューでもてなすことに!

【4コマ漫画】醤油さえ手に入れば海外でなんちゃって日本食が作れます

日本以外の場所に住んでいる日本人にとっては和食が恋しくなる時期ってあると思うんですが、世界的に見る”sushi”の広まりの影響からかイタリアでは醤油が普通に売ってあります。和食の調味料は醤油・みりん・酒・さとう。私の場合みりんは使う分だけ代用品を使います。

海外でも日本語彙力アップ:アンパンマンのおしゃべりことばずかんDX

色々な人に”良いよ!”と勧められたアンパンマンのオモチャ。おなじみのキャラ達の声がバリエーション豊かに入っていてとても楽しそうに一時期ずっと子供が遊んでいました。音が鳴ったりクイズがあったり、ペンタッチ反応する箇所が多いなど、小さい時期から飽きずに遊べる工夫が沢山!

5歳児と小1年漢字の練習!漢字アプリで慣れ親しんでもらっています

イタリア在住の為、周りを見渡しても漢字遭遇率ほぼゼロ。それでも子供には漢字に親しんでもらいたいので手軽に始められる無料漢字アプリをダウンロードして勉強に使用中です。小学1年生の漢字は漢字の好き嫌いを大きく左右する大事な部分なので慎重に進めています。

Googleスポンサーリンク
トップへ戻る