日本から持ってきたもの一覧

日本から持って帰ったおもちゃや本などの紹介

4コマ漫画】イタリアでおもてなし日本食を作るときの手抜きメニュー

手料理を家族以外の人に振舞うって気合入ったり緊張したり、メニューに悩んだりするため私は好きではありません。しかも今回はテーマが日本食!となれば台所に立つのはレシピを把握している私のみ。あぁ、疲れる。やだな。んで、手抜きメニューでもてなすことに!

【4コマ漫画】醤油さえ手に入れば海外でなんちゃって日本食が作れます

日本以外の場所に住んでいる日本人にとっては和食が恋しくなる時期ってあると思うんですが、世界的に見る”sushi”の広まりの影響からかイタリアでは醤油が普通に売ってあります。和食の調味料は醤油・みりん・酒・さとう。私の場合みりんは使う分だけ代用品を使います。

海外でも日本語彙力アップ:アンパンマンのおしゃべりことばずかんDX

色々な人に”良いよ!”と勧められたアンパンマンのオモチャ。おなじみのキャラ達の声がバリエーション豊かに入っていてとても楽しそうに一時期ずっと子供が遊んでいました。音が鳴ったりクイズがあったり、ペンタッチ反応する箇所が多いなど、小さい時期から飽きずに遊べる工夫が沢山!

5歳児と小1年漢字の練習!漢字アプリで慣れ親しんでもらっています

イタリア在住の為、周りを見渡しても漢字遭遇率ほぼゼロ。それでも子供には漢字に親しんでもらいたいので手軽に始められる無料漢字アプリをダウンロードして勉強に使用中です。小学1年生の漢字は漢字の好き嫌いを大きく左右する大事な部分なので慎重に進めています。

小学1年さんすう基礎を固める!しつこい反復練習は”くもんドリル”で

小学生さんすうの一番最初は足し算。次に引き算。とても大事な基本なので幼稚園の次女には小学生に上がる前から少しずつ練習をしてもらっています。今使っている”くもんドリル”は同じような問題がしつこく出てくるため子供の”出来る自信”が自然に大きくなりオススメ

夏休みの幼稚園生のお勉強は30分が目安。遊びだしても怒らない

イタリア幼稚園の夏休みも小学校に負けず約60日間。来年小学校にあがる次女に初めてとなる夏季特訓を試みています。勉強が楽しい印象で終わる事を心がけ、勝手に遊びだしても怒らず見守り、キリが良いところで次ページへの言葉がけをして前に進ませています。

ちびまる子ちゃんの漫画で覚えることわざ教室(満点シリーズ)

まるちゃんの世界観の4コマ漫画でことわざが使われてありとても楽しく読めます。ことわざの意味や例文がしっかり書いてあることに加え、ほとんどの漢字に読み仮名が書いてある為、読める年齢層が広いのもオススメな点です。子供が好きなまるちゃんで勉強!

子供が自分で読みたがる・読み聞かせにも使えるおススメ絵本シリーズ

子供に知っておいてもらいたい日本の昔話や世界の名作。それをアニメ絵と程よい内容ボリューム、ひらがなを覚えた子供にも読みやすい口調と表現で書かれた絵本の紹介です。子供寝かしつけの読み聞かせとして使っていたので長い間重宝してる大好きな本。

私のおすすめ学習ドリル!専用アプリで可愛く学習管理ができます

『学研版毎日ドリル』の価格・内容・質が気に入って、子供の学年が変わる度に購入。また、頑張れば頑張るほどたくさんのお世話が出来るようになる動物育成アプリ(無料)を使えば、子供のやる気につながる上、学習管理もできるのでおススメなんです。

計算が簡単になる道具をアイロンビーズで作成。幼稚園生に最適!

長女がイタリア小学校で1年生時に使った足し算・引き算の便利道具。それを幼稚園に通う次女が使って、簡単な計算→100ます計算も出来るようになりました。そこでこれを持っていない方用に身の回りのものでどうにか作れないかと試作したので作り方を公開。

Googleスポンサーリンク
トップへ戻る