イタリア小学校

娘たちのイタリア小学校授業でしていることの記録。

さっちん

驚き!小5算数で素因数分解や累乗を習うイタリア教育

日本の小学校算数と殆ど変わりない進み具合で5年生まできていたのに、急に”数学”要素を習いだしたので驚きました。しかもサラッと終わったらしく、イタリアの算数教育の力の入れ方に少々不安を持ち始めています。我が家は我が家で対応するのでまぁどうでもいいか(笑)
さっちん

3か月間のイタリア夏休み。日本語勉強遅れを取り戻すための環境づくり

イタリア語を見る読む聞く環境から離れられる3か月間もの夏休みを使い、日本語を見る読む環境に変えて、日本語の知識と学力UPにつなげます。加えて、”やらされている”ではなく、子供自身が自分の学力の程度を理解した上で前進できるような言葉かけや物言いをしていきます。
4コマ漫画

子供がよろこぶワンタッチのカラフル髪色エクステンションで遊ぶ

激安一本50円で買ったエクステンション。娘の真っ黒髪の毛にいろいろな色が混ざって見た目がぐんっと華やかになりました。パッチン留めで簡単に付けたり取ったりできる為、親の手を借りず子供だけで楽しく遊べているようです。オシャレに興味が出だした小学生には良いおもちゃ!
手作り

計算が簡単になる道具をアイロンビーズで作成。幼稚園生に最適!

長女がイタリア小学校で1年生時に使った足し算・引き算の便利道具。それを幼稚園に通う次女が使って、簡単な計算→100ます計算も出来るようになりました。そこでこれを持っていない方用に身の回りのものでどうにか作れないかと試作したので作り方を公開。
イタリア小学校

思った以上に忙しい。イタリア小学生の一週間は習い事と宿題でいっぱい

イタリアの子供たちも日本の子供たちと同様に沢山の習い事をしています。それに加えて学年が上がるごとに勉強内容も複雑になってくるので平日はかなり忙しそうです。そんなイタリアの勉強について、日本と違う事を子供のノートを例にしてご紹介します。
イタリア小学校

日本の方が良い?①日本とイタリアの幼稚園・小学校の基本的な違い

日本の友達にイタリアの幼稚園・小学校の事を話すと必ず驚かれる事というのが沢山ありますので、それらをご紹介します。日本のあたりまえがあたりまえでない事を感じてもらえると幸いです。
イタリア小学校

イタリア小学校ではどんなことを学ぶのか。3年生の教科書のぞき見

日本の教育をずっと受けてきた私にとって、自分の子供がイタリアの小学校でどんなことを学ぶのかはとても興味のある事でした。日本のそれとはかなり違うのでご紹介しようと思います。