バイリンガル成長記録一覧

バイリンガル教育での子供の言動や行動です。変化があると嬉しいです。

4コマ漫画】日本語学習の最大の壁はやっぱり漢字!難しいよ

どうやって子供たちに毎日漢字に触れさせるか。我が家は週末の勉強・本・日本語のYouTube動画が主な手段ですが、これだと目から入ってくる情報量が圧倒的に多く”読めるけど書けない”というありがちなパターンに陥っている現状で困っています…。

【4コマ漫画】夏休みに向けてイタリア~日本行きの飛行機チケット購入

2年に一度、日本へ里帰りする私たち家族。今年の夏休みは丸々3か月日本で過ごす予定で航空券を買いました。出発日が来るまで数か月ありますが、日本滞在中にしてみたい願望であれこれ頭を悩ませる楽しい時間を過ごしています。特に子供達がいろんな体験をしてほしいな。

驚き!小5算数で素因数分解や累乗を習うイタリア教育

日本の小学校算数と殆ど変わりない進み具合で5年生まできていたのに、急に”数学”要素を習いだしたので驚きました。しかもサラッと終わったらしく、イタリアの算数教育の力の入れ方に少々不安を持ち始めています。我が家は我が家で対応するのでまぁどうでもいいか(笑)

夏休み中の日本語集中特訓を終えて感じる手ごたえと成果

3か月間の夏休み中に子供たちに課した日本語の勉強で彼女たちが大きくなったところ・私が感じた事を記しています。現在は夏休みが終わりイタリア語漬けの生活に戻っていますが、日本語特訓で手に入れた成果が保たれるよう土日を利用して勉強しています。

日本の小学校へ5週間体験入学した子供の様子と本人の感想

イタリアの夏休みが始まると同時に日本に帰国して小学校に体験入学をした娘。登下校を一緒にした保護者の立場から娘の様子がどのようだったか、また本人の感想(1年時・3年時)も載せました。子供の体験入学に興味がある方の参考になると幸いです。

日本の小学校へ体験入学するにあたっての私なりの準備と心構え

日本の小学校へ体験入学するにあたり、学校や同級生に出来るだけ迷惑をかけないようイタリアで準備できることはしておく心がけでいます。特に勉強や語彙を日本の同級生達と差異が無いようにしてあげたいという親心。2回の体験入学を元に役立つお話ができればいいな

園児・小学1年生にくり上がりの足し算を簡単に教える工夫いろいろ

くり上がりの足し算の答えが分かり易くなるという”さくらんぼ計算”を知らずに、今まで幼稚園の子供と算数の勉強をしていました。この方法をだと計算数字が大きくなっても正しい答えが導き出せるようになるかもという期待を抱いて教えてみる事にしました。

5歳児と小1年漢字の練習!漢字アプリで慣れ親しんでもらっています

イタリア在住の為、周りを見渡しても漢字遭遇率ほぼゼロ。それでも子供には漢字に親しんでもらいたいので手軽に始められる無料漢字アプリをダウンロードして勉強に使用中です。小学1年生の漢字は漢字の好き嫌いを大きく左右する大事な部分なので慎重に進めています。

小学1年さんすう基礎を固める!しつこい反復練習は”くもんドリル”で

小学生さんすうの一番最初は足し算。次に引き算。とても大事な基本なので幼稚園の次女には小学生に上がる前から少しずつ練習をしてもらっています。今使っている”くもんドリル”は同じような問題がしつこく出てくるため子供の”出来る自信”が自然に大きくなりオススメ

夏休みの幼稚園生のお勉強は30分が目安。遊びだしても怒らない

イタリア幼稚園の夏休みも小学校に負けず約60日間。来年小学校にあがる次女に初めてとなる夏季特訓を試みています。勉強が楽しい印象で終わる事を心がけ、勝手に遊びだしても怒らず見守り、キリが良いところで次ページへの言葉がけをして前に進ませています。

Googleスポンサーリンク
トップへ戻る