私のおすすめ学習ドリル!専用アプリで可愛く学習管理ができます

『学研版毎日ドリル』の価格・内容・質が気に入って、子供の学年が変わる度に購入。また、頑張れば頑張るほどたくさんのお世話が出来るようになる動物育成アプリ(無料)を使えば、子供のやる気につながる上、学習管理もできるのでおススメなんです。

Googleスポンサーリンク

わが子の日本語教育

 こんにちは こんばんわ(^^)/

 このブログは”バイリンガル”を目指すウチの子供たちの事を書いていますが、イタリア在住の為、自然と身に付くのはイタリア語(羨ましい)

 なので、さっちん&みーこは
日本語習得に力を入れる日々を過ごしています。

 日本に住んでいて、英語を始めとした外国語習得に取り組んでいるわけではありません。どちらもバイリンガルを目指すという意味では同じなんですがね…(;^_^A

 その日本語を勉強するにあたって使っているのがコチラ↓

学研版毎日ドリルの
『言葉と文』と『文章読解』

 小学校1年生までは公文ドリルを、2年生以降は毎日ドリルにお世話になっている我が家。

 全く不満が無い為、みーこにも、そのレールを進ませるつもりです(^◇^)

学研版毎日ドリルがおすすめな理由

 日本に帰国した際、大きめの書店で”わが子に合った良いドリル探し”をするのが好きです。

 ほぼすべての出版社のドリルをぱらぱらとチェックします。

私が求めた良いドリルの条件 ●価格が600円前後
●見やすい行間やカラー・挿絵使い
●子供一人でも分かる解説・ヒント
●普通~ちょい難レベルの問題
●1ページ15分程度で終わる問題量

 この条件にがっちり当てはまったのが毎日ドリルだったわけです。

→【特集】毎日のドリル 無料お試しがダウンロードできます

 他の出版社から出ているものにもそれぞれ特徴があるのでダメなわけではありません(;^ω^)
子供の性格や集中できる時間などで、ドリルを選ぶ条件は変わってきますからね!

 さっちんが実際に取り組んでいるのを見ると、彼女には少々手ごたえあるドリルのよう。

↑私が怒って勉強放置していた期間の状態

 学習しながら発見もあったり♪

動詞の言い切りはすべて”ウの段”で終わると知って驚く

ドリル単位で勉強管理ができるアプリ

 1年くらい前だったか、さっちんの勉強イヤイヤ期がありまして、その時に使ってみたのが学研から出ている学習管理アプリ。

毎日のドリル 勉強が楽しくどんどん進む!
毎日のドリル 勉強が楽しくどんどん進む!
開発元:GAKKEN CO.,LTD
無料
posted with アプリーチ

 インストールして、子供の名前や学年を入力するとタマゴ選び( *´艸`)

 今からお世話するキャラクターに名前を付けてあげてお世話開始です!
勉強時間の記録をすると生まれます!

アプリで勉強時間の記録

 この部屋の画面、右下(ドット丸のところ)をタップ

 すると、持っているドリルの追加が出来ます。

 ↓追加方法は持っている本の右側に出ているON/OFFで切り替え。
持っているならON!

 ↓一回この部屋から出て、もう一度入りなおすと追加されたドリルが並んでいます。

 ドリルを選ぶと、今度は勉強するページが出てくるのでタップ!

 次の画面で点数を記録したり、ストップウォッチをタップすれ勉強時間の記録をとることができます。

 ”ストップ”を押すと下の画面が出てくるので、”これできろく”を選びます。

 点数の変更があれば変更して、”これできろく”をポチッと♪

これでタマゴがかえってキャラクターが生まれます!

 あとは食事をあげたり、問題をたくさん解いて部屋のレベルアップをしてみたり、称号を集めたり。

まとめ

 低学年の内は、お世話が嬉しいみたいで勉強も進む進む(笑)

 中学年となった今も普通に楽しんでいますが、沢山ページをやろうなんてのは無くなりました(;^ω^)

 左側のジュエルをタップすると新しいお世話項目が出てくるので、いろいろさわってみて下さい。

 それではまた~。

Googleスポンサーリンク

最後まで読んでくれてありがとうございます!
みなさんにとって参考になるような記事であったら嬉しいです(#^^#)

イタリア生活リンクユニット
Googleスポンサーリンク
トップへ戻る